• 創業支援室等を利用したい
  • 経営相談したい
  • 資金がほしい
  • 取引を広げたい
  • 技術を開発・製品化したい
  • 知的財産を活用したい
  • 企業情報がほしい
  • 組織からサポート内容を調べる

「えせ同和行為をはじめとする不当要求行為対策セミナー・秋田会場」(令和元年度経済産業省中小企業庁委託)開催のご案内

 

公益財団法人人権教育啓発推進センターでは、経済産業省中小企業庁委託による「えせ同和行為をはじめとする不当要求行為対策セミナー」を開催いたします。

 

えせ同和行為とは、あたかも「同和問題の解決」に努力しているように装って、寄附を募ったり、高額な書籍を強引に売りつけたり、工事の下請発注を強要するなど、企業等に不当な利益や義務のないことを要求する行為です。

同和問題の無理解につけいる「えせ同和行為」は、これまで多くの人々が差別解消のために行ってきた活動の努力を踏みにじる行為であり、同和問題の解決を阻害するものです。

このセミナーでは、企業等の担当者に対して、同和問題に関する基本的な考え方や、反社会的勢力によるえせ同和行為等の被害の実例や具体的対応策について講演を行います。

 

 

【開催日時】 

令和元年1030日(水) 1330分~ 1630分(予定)

 

【開催場所】 

TKPメトロポリタン秋田カンファレンスセンター ルーチェA+B

(秋田市中通7-2-1 4F

 

【対象者】

 企業、地方公共団体、各種団体等の総務・お客様担当者やその他関心のある方

 

【参加費】

 無料

 

【募集人数】

 50名(要事前申込・先着順)

 

【プログラム】

1)啓発ビデオ上映(5分程度)

上映作品:企業と人権-職場からつくる人権尊重社会-「えせ同和行為」

(企画:法務省人権擁護局 公益財団法人人権教育啓発推進センター)

 

2)講演190分)

「同和問題に関する企業の基本姿勢、えせ同和行為」に関する講演

講師:臼井敏男 氏(元朝日新聞論説委員)

 

3)講演260分)

「反社会的勢力によるえせ同和行為等の具体的事例と対応策」に関する講演

講師:小森和彦 氏(公益財団法人暴力団壊滅秋田県民会議専務理事)

 

【申込方法】

下記HP内の受付フォームにより、お申し込み下さい。

また、下記の参加申込書にてお申し込みいただく場合は、件名に「えせ同和行為対策セミナー・秋田申し込み」と記入の上、EメールまたはFAXにてお申し込み下さい。

 

人権教育啓発推進センターHP

http://www.jinken.or.jp/archives/19243

 

参加申込書↓

案内チラシ及び参加申込書

 

【参加申込期限】

令和元年1029()  15:00まで

※ 募集定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

 

【お問い合わせ先】

公益財団法人人権教育啓発推進センター

「えせ同和行為対策セミナー」事務局

  東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F

TEL03-5777-1802(代表)/ FAX03-5777-1803

E-mailese2019@jinken.or.jp

 

 

このページのトップに戻る