• 創業支援室等を利用したい
  • 経営相談したい
  • 資金がほしい
  • 取引を広げたい
  • 技術を開発・製品化したい
  • 知的財産を活用したい
  • 企業情報がほしい
  • 組織からサポート内容を調べる

 イベント&助成金情報 - 助成金情報

 当センターでは、ライフサイエンス関連分野における事業化を促進するため、県内中小企業の展示会・商談会への出展を支援します。

募集対象者 ライフサイエンス関連分野の市場調査・市場開拓のために、展示会・商談会への出展等を計画している企業又は個人で、事業所・店舗・工場等が県内にあり、計画している事業が、地域社会の発展に寄与するものであること
対象事業 補助対象となる展示会等は、交付決定の日より後に開催され、当該日の属する年度の2月末日までに終了する展示会等で、ライフサイエンス関連分野の製品又は部品・試作品又はその製品等を構成する部品の評価や研究の推進、販路の拡大を目的として、自ら出展する者
補助対象経費

対象経費は、出展料、小間代、小間装飾代、PR媒体作成費、展示物移送費、旅費、その他リモート展示会等への参加に必要と認められる経費(ただし、消費税及び地方消費税相当額は補助対象に含まない)

補助率及び
補助金の額
補助対象経費合計の2分の1以内で、最高20万円
募集期間 令和2年7月8日(水)~令和2年7月22日(水)
お問い合わせ先
(お問い合わせ先など)
公益財団法人あきた企業活性化センター
経営支援部 設備・研究推進課
秋田市山王3丁目1-1(県庁第二庁舎2階)
TEL 018-860-5702 FAX 018-860-5612

<関連資料>
募集要項
補助金申請書
対象となるライフサイエンス関連分野一覧

このページのトップに戻る

この事業の申請には事前相談が必須です。

まずは、以下でダウンロードできる事前相談申込書をご記入、送付(FAX、メール)の上、担当者とお電話で面談をお約束ください。
センターへのご来場、またはスカイプ等インターネットでの通信で面談を行った上で、事業を申請していただきますのでご了承ください。
 

秋田県内の中小企業者等と農林漁業者との連携体が取り組む商品開発、販路開拓、複数の連携体が取り組む販路開拓等に対して、支援を行うことにより、本県の県内事業者の育成や食品産業の振興を図るため、事業経費の一部を助成します。

事業区分 助成対象事業 助成率 助成限度額
農商工連携支援事業
県内の中小企業者またはNPO法人等と農林漁業者の連携体が行う次の事業
① 新たに取り組む商品の開発や改良
② 開発や改良した商品の販路開拓(自己負担または他の制度を活用し、開発した商品を含む)1/2
(開発商品の販路が確定している場合や、県の公設試が開発した品種、技術を活用する等の場合は2/3)
以内
③ 県産農林水畜産物の高品質化やブランド化、安定供給のための取組
④ 商品開発と併せた衛生管理の改善、農業生産工程管理、産業財産権等の取得
⑤ 県産農林水畜産物を活用したメニュー提供等の新たなサービス事業の展開
⑥ ①~⑤に付随する告知媒体等を活用したPRや周知活動
⑦ ①~⑤に付随するマーケティング等の必要な調査
1/2
(開発商品の販路が確定している場合や、県の公設試が開発した品種、技術を活用する等の場合は2/3)
以内
単年度または1年目は100万円、 2年目は1年目の1/2
農商工連携応援団体支援事業 県内の中小企業者またはNPO法人等と農林漁業者の連携体が取り組む活動を支援する団体による、上の欄①~⑦の事業
 2/3(上の欄括弧内の場合は10/10)以内
単年度または1年目は100万円、 2年目は1年目の1/2
 
募集期間
令和2年6月22日(月)~令和2年7月31日(金)
 
お問い合わせ先
公益財団法人 あきた企業活性化センター
経営支援部 設備・研究推進課 農商工応援ファンド担当
秋田市山王三丁目1-1 秋田県庁第二庁舎2階
電話番号  018-860-5702
FAX番号 018-860-5612
 
↓事業のルール、応募に必要な様式は以下からダウンロード下さい↓
 
●令和2年度 第2回あきた農商工応援ファンド募集要項
●あきた農商工応援ファンド支援事業実施要領
●あきた農商工応援ファンド支援事業交付要領
●あきた農商工応援ファンド支援事業交付要領 別表等
●あきた農商工応援ファンド支援事業交付要領の運用について
●(第3稿)あきた農商工応援ファンド支援事業一問一答
●事前相談申込書 
 
●農商工応援ファンド支援事業 事業計画申請書等(①農商工連携事業用)
●農商工応援ファンド支援事業 事業計画申請書等(②農商工連携応援団体事業用)
 
 

 

このページのトップに戻る

 

 秋田県内の大学、工業高等専門学校、又は公設試験研究機関との共同研究による高

技術又は新製品の開発や高度技術を利用した製品の高付加価値化、生産工程の合理

化、地域資源の開発などの取組を促進するため、事業経費の一部を助成します。

 

事業区分

助成対象事業

助成率

助成限度額

高度技術産業

集積地域型

高度技術産業集積地域(秋田市)に主たる事務所・事業所を有する中小企業者、NPO法人、有限責任事業組合、中小企業者として創業する方で、高度技術又は新製品の開発や高度技術を利用した製品の高付加価値化、生産工程の合理化、地域資源の開発等のために県内大学、工業高等専門学校又は公設試験研究機関と連携して研究開発を行う事業

3/4以内

300万円

一般地域型

 

高度技術産業集積地域(秋田市)以外に主たる事務所・事業所を有する中小企業者、NPO法人、有限責任事業組合、中小企業者として創業する方で、高度技術又は新製品の開発や高度技術を利用した製品の高付加価値化、生産工程の合理化、地域資源の開発等のために県内大学、工業高等専門学校又は公設試験研究機関と連携して研究開発を行う事業

2/3以内

250万円

 

募集期間

 令和2年6月10日(水)~令和2年7月22日(水)

 

応募に当たって

 応募要件に合致しているか、事前に内容を確認しますので、別添募集要項・募集に

たっての注意事項をご覧いただき、応募締切日の概ね2週間前までに事前相談申込

を提出のうえ、必ず事前相談を受けてください。

 

お問い合わせ先等

〈事前相談から申請まで〉

公益財団法人あきた企業活性化センター

経営支援部 設備・研究推進課

秋田市山王三丁目1-1 秋田県庁第二庁舎2階

電話番号  018-860-5702

FAX番号 018-860-5612

 

〈所管〉

秋田県産業労働部 地域産業振興課 地域産業活性化班 

秋田市山王三丁目1-1 秋田県庁第二庁舎3階

電話番号  018-860-2231

FAX番号 018-860-3887

 

募集に当たっての注意事項

事前相談申込書(Word)

募集要項(PDF)

助成金交付申請書(Word)

申請書記入例(PDF)

地域資源(県HP解説)

このページのトップに戻る

 

 

 感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者の事業の継続

を支えるため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

 

詳しくは次のページをご覧ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

 

 

「よくある問い合わせ」と相談窓口は次のページに記載されています。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

 

このページのトップに戻る

 

 国では、IT導入補助金により、中小企業・小規模事業者等のみなさま

自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助す

ることで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートしています。

 

 募集の詳細については、次のURLをご覧ください。

 https://www.it-hojo.jp/applicant/

 

 なお、IT導入補助金に関するお問い合わせは、コールセンターもしく

問い合わせフォームからお願いいたします。

IT導入補助金2020 問い合わせ・相談窓口>

https://www.it-hojo.jp/inquiry/

 

このページのトップに戻る

 

 秋田県では、生産性向上と競争力強化を図る中小企業の取り組みを

支援するため、「かがやく未来型中小企業応援事業(非製造業)」を

実施しています。

 

 募集の詳細については、秋田県公式ホームページ「美の国あきた

ネッ」をご覧ください。

 

【美の国あきたネット掲載ページURL】

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/33790

 

【問い合わせ先】

秋田県産業労働部 地域産業振興課 地域産業活性化班

〒010-8572 秋田市山王三丁目1-1 秋田県庁第二庁舎3階

TEL:018-860-2231 

FAX:018-860-3887

 

このページのトップに戻る