あきた企業活性化センター  

知財総合支援窓口  

 【(独)工業所有権情報・研修館事業】 

あきた知財マンスリー

2018年2月号


秋田県における特許商標の出願状況と知財関連情報について

毎月一回定期更新します。

★最新情報★

更新日

記事名

2018/01/11

●日本弁理士会より    知財広め隊セミナー in 秋田

         『知財からはじまる!秋田発のものづくり』

本セミナーでは、北東北3大学の研究成果を活用し、新たなビジネスアイデアを生み出す仕組みであるネットビックスプラスについてご紹介します。また、知財を活用することによって行政機関等の支援を取り付け、ビジネスチャンスを掴んだ企業の事例をご紹介します。

日時:2月19日(月)15:00〜(受付14:30〜)

会場:ルポールみずほ(秋田市山王4−2−12)

問い合わせ:日本弁理士会知財広め隊担当 TEL 03-3519-2709

2018/02/08

県内特許状況 12月に公開された県内発の特許・実用新案

12月に発行された件数は、特許公報3件、公開特許公報6件、登録実用新案公報0件です。

 (株)藤興業が開発した『間伐材等の伐倒補助装置』が特許登録になりました。

 由利本荘市の湯田さんが開発した『ポータブルバイオトイレ』が特許公開されました。

2018/02/08

県内登録商標状況 12月に公開された県内発の登録商標

12月に発行された県内の企業・個人からの登録商標リストです。今回は14件の商標が登録になりました。

秋田市の『秋田市新屋ガラス工房』、(株)鈴木水産の『ハタハタキャビア』、

(株)サノの『潤彩小町』等が商標登録されました。

2018/02/08

直近の窓口知財専門家による常駐相談会(2月)

  会場 県庁第二庁舎

時間 13時〜16時半

日程  

2月 1日(木) 佐々 健太郎 弁理士

2月 8日(木) 佐々 百合子 弁理士

2月14日(水) 松本 和人   弁護士

2月15日(木) 熊谷 繁      弁理士

2月20日(火) 齋藤 博子   弁理士

2月22日(木) 佐々 健太郎 弁理士

 

相談希望の方は窓口に事前相談(予約)ください

知財総合支援窓口:電話018−860−5614

2018/02/08

最近の特許関連ニュース

<東北地域知財戦略本部メールマガジン知財座敷童(ざしきわらし)かわら版より転載>

平成30131

◇知的財産守る戦略 中小も 「休眠特許」活用、製品開発に理解

 高畠で交流事業勉強会                     《山形新聞》

平成30129

◇弁理士業務 拡大へ法改正 ビッグデータ活用促す           《日本経済新聞》

◇「知財立国は成ったか」 特許か秘匿か基準明確に

 国内外で効率よく取得                           《日本経済新聞》

◇海外の知財で稼ぐ日本企業 5年で74%拡大、収益源の転換進む 《ビジネスアイ》

◇シャンシャン商標も大人気 動物園協会や装飾品 続々出願

 制度の悪用 懸念も ぬかりなく パンダは強い                 《読売新聞》

平成30125

◇地域団体商標にお墨付きマーク 無断使用を防げ!

 特許庁が作成                        《秋田魁新報》

◇地域の名物に商標マーク B級グルメもOK                 《日本経済新聞》

◇地域商標に統一ロゴ 特許庁 ブランド力高める             《日刊工業新聞》

◇地域商標に国の「お墨付き」マーク               《ビジネスアイ》

◇スーパーセルを特許侵害で提訴 グリー                   《日本経済新聞》

◇連邦高裁も特許無効の判断 J&J控訴棄却、「レミケード」打撃  《ビジネスアイ》

平成30123

◇知財保護、活用学ぼう 来月19日 秋田市でセミナー     《秋田魁新報》

平成30122

◇「知財立国は成ったか」 自動車 特許、数から質へ         《日本経済新聞》

平成30120

◇テンセントと特許共有 グーグル、技術で協業検討           《日本経済新聞》

◇IoT特許紛争 防げるか 海外勢との交渉指針

 特許庁、異業種でも円滑に                                 《日本経済新聞》

平成30119

◇国立大研究者の特許出願に格差 1人で500件超のケースも     《朝日新聞》

◇中国「知財侵害関与してない」                             《日本経済新聞》

◇トランプ氏 株高が支え 大統領就任1年

 米301条発動も示唆 トランプ氏 知財巡り中国けん制     《毎日新聞》

◇中国の知財侵害に巨額罰金 トランプ氏検討、30日対応策    《産経新聞》

◇米、中国の知財侵害に巨額罰金 トランプ大統領、対抗措置に言及 《ビジネスアイ》

◇活かせ!知財ビジネス 中小企業の特許料一律半減案、国会へ   《ビジネスアイ》

平成30118

◇米、中国に巨額罰金検討 「知的財産権を侵害」

 トランプ氏が明らかに                     《読売新聞》

◇米、中国に「巨額罰金」 トランプ氏言及 知的財産権巡り    《毎日新聞》

2017/07/07

県内特許状況 県内からの特許出願動向2016年

特許庁より、2016年の各種統計が公表され、それに基づき秋田県からの特許出願動向をまとめました。特許の昨年出願件数は132件(対前年比125%)で、 件数の全国順位は   43番目でした。 


秋田県内の特許状況

産業財産権相談サイト

産業財産権関係料金

各種申請様式一覧(紙申請)

特許情報プラットフォーム

(J-PlatPat

知的財産関連リンク集

 

所在地・連絡先
秋田市山王3−1−1秋田県庁第二庁舎2階 

公益財団法人あきた企業活性化センター内

電話 018ー860ー5614

FAX 018ー863ー2390