• 創業支援室等を利用したい
  • 経営相談したい
  • 資金がほしい
  • 取引を広げたい
  • 技術を開発・製品化したい
  • 知的財産を活用したい
  • 企業情報がほしい
  • 組織からサポート内容を調べる

お知らせ

03月12日
令和元年度募集分 あきた中小企業みらい応援ファンド事業採択結果
03月11日
海外での事業展開をめざす皆様へ 自社ブランド名、産地名を守るために
03月11日
マンガで紹介! INPIT知財総合支援窓口の活用事例<特許庁>
03月09日
新型コロナウイルス関連の国や県の主な企業支援制度について
03月05日
経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠)について
01月31日
新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援として相談窓口を開設します
07月23日
「ビジネスチャンス・ナビ2020」への登録案内
05月07日
平成30年度「顧客満足度調査結果」の報告
05月22日
「グリーンリボンサポーター事業」について
07月31日
秋田県よろず支援拠点「経営のエキス」(事例集)をご覧ください!

 

 令和元年11月20日(水)から令和元年12月27日(金)まで募集を行ったあきた中小企業みらい応援ファンド事業(助成金)について、以下の事業が採択されましたのでお知らせします。(※令和2年2月13日に採択決定)

 

区分

企業名

市町村

事業テーマ

 

共同研究助成事業(高度技術産業

集積地域型)

秋田十條化成株式会社

秋田市

実用化に向けた白神山地由来の新規酵母の開発

東日本自然エネルギー株式会社

秋田市
 

小水力発電システムのオールインワン製品(モジュール)化

 

共同研究助成事業 

(一般地域型)

有限会社ふぁみりぃ

大仙市

自動二輪車のスタンドに装着することにより方向転換を容易にする回転補助具の開発

 

河野光学レンズ

株式会社

横手市

感覚に依存しない新しいレンズユニット性能評価法の開発および検査基準のデータベース構築 

 

高茂合名会社

湯沢市

発酵調味料の製造拡大と利用に関する研究

 

株式会社光輪技研

大館市

大インダクタンスおよび電磁波耐性を有するコイルの開発

 

株式会社カミテ

小坂町

生体適合材料を用いたインプラント用部品をプレス加工で製造するための技術開発

公開日: 2020年03月12日

このページのトップに戻る

海外で商品展開しようとした際に自社ブランド名を使えない場合や、

粗悪な模倣品により商品やブランドの価値が下がってしまう可能性があります。

(参考)商品の表示をめぐる海外トラブルについて

  農林水産省「特に海外展開をめざすお茶産地のみなさまへ」

  知財保護に関するチラシ

 

自社ブランド名は、商標登録により保護できます。

海外でも保護したい場合、保護が必要な国で商標権取得が必要です。

  特許庁 「商標出願のいろは」

  特許庁 「地域団体商標の出願・海外展開などに関する支援策」

 

地域で伝統的に生産されてきた商品であれば、その名称を地理的表示(GI)として登録できる可能性があります。

  農林水産省 「登録手続き」

 

/////////////////////////////////////////////////////////

【お問い合わせ・ご相談窓口】

INPIT秋田県知財総合支援窓口 (公益財団法人あきた企業活性化センター内)

電  話  018-860-5614

受付時間  月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 8:30~17:15

公開日: 2020年03月11日

このページのトップに戻る

マンガで紹介! INPIT知財総合支援窓口の活用事例<特許庁ホームページ> (←クリック)

 CASE8 ノウハウや生産方法を秘匿する知財戦略/名田植物園(福岡県)

 

 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

知的財産に関するご相談をワンストップで受け付けております!

【お問い合わせ・ご相談窓口】

 INPIT秋田県知財総合支援窓口 (公益財団法人あきた企業活性化センター内)

 電  話  018-860-5614

 受付時間  月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 8:30~17:15

公開日: 2020年03月11日

このページのトップに戻る

 

秋田県では、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で経営に支障をきたしている事業者の皆様を支援しています。経営安定や雇用の確保のため、国や県の制度をご活用ください。

 

秋田県の中小企業・小規模企業者向け経営相談窓口はこちら↓

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/47236

 

国や県の主な企業支援制度についてはこちら↓

新型コロナウイルス感染症でお困りの事業者の皆様へ

 

 

公開日: 2020年03月09日

このページのトップに戻る

 

秋田県では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を踏まえ、制度融資である経営安定資金に「新型コロナウイルス感染症対策枠」を設け、売上減少に直面している県内中小企業者を支援することとしました。

ご相談のある場合は、下記の県内取扱金融機関または信用保証協会にお申込みください。

  

【融資対象者】

次の要件を満たす中小企業者。    

直近の3か月間の受注高又は売上高が、前年同期に比べて減少している

    こと。

 

※受注高又は売上高について、当該直近3か月間の実績が確定していない

    ときは、直近1か月間の実績とその後の2か月を含む3か月間又は直近2

 か月間の実績とその翌月を含む3か月間の見込みとすることができる。

 

【貸付限度額】

5千万円(経営安定資金通常枠8千万円とは別枠)

 

【資金使途】

運転及び設備資金

 

【貸付期間(据置期間)】

10年以内(2年以内)

 

【利率(年)】

1.35%(セーフティネット保証4号を利用した場合は、1.15%)

 

【保証料】

0.35%~1.40(セーフティネット保証4号を利用した場合は、0.68%、

5を利用した場合は、0.56%)

 

【保証人】

連帯保証人は、原則として法人は代表者のみ。個人事業者は不要。

 

【取扱金融機関(次の金融機関の県内所在本・支店)】

秋田銀行、北都銀行、青森銀行、みちのく銀行、岩手銀行、東北銀行、

北日本銀行、山形銀行、きらやか銀行、荘内銀行、七十七銀行、みず

ほ銀行、三UFJ銀行、秋田信用金庫、羽後信用金庫、秋田県信用組

合、商工組合中央金庫

 

経営安定資金(新型コロナ枠)リーフレット

 

 

【お問い合わせ先】

秋田県産業労働部 産業政策課 団体・金融班

TEL018-860-2215

秋田県信用保証協会 本所

TEL018-863-9011

 

公開日: 2020年03月05日

このページのトップに戻る

 

 

経済産業省は、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として下記の相談窓口を設置します。

 

【相談窓口】

日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等

 

相談窓口一覧

 

 

秋田県よろず支援拠点においても、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付けます。

お悩みのある方はぜひご相談ください。

 

  

【お問い合わせ先】

秋田県よろず支援拠点

TEL018-860-5605

FAX018-863-2390

E-mailsoudan@bic-akita.or.jp

 

公開日: 2020年01月31日

このページのトップに戻る

東京都では、「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」を契機とした、官民の発注・調達情報を一元的に集約し、中小企業の受注機会の拡大を図るポータルサイト「ビジネスチャンス・ナビ2020」を開設しております。

県内企業各位もぜひご登録の上、新たな営業・情報収集ツールとしてご活用ください。

https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

 

※本内容は2016年3月に掲載したお知らせのURL修正版です。

公開日: 2019年07月23日

このページのトップに戻る

あきた企業活性化センターでは、当センターが利用者から頼られ、信頼される組織となるために、利用者のセンターに対する評価や要望等を把握し、業務や事業に反映することが必要であると考え、平成30年4月1日から平成31年1月31日までにセンター職員が相談受付及び訪問等を行った事業者等に対して、「顧客満足度調査」を実施いたしました。

調査期間は平成31年2月22日(金)から3月6日(水)までで、質問票を郵送により発送し、郵送とFAXにより回収いたしました。

その結果を次のファイルにまとめましたので、ご報告申し上げます。

平成30年度 顧客満足度調査

公開日: 2019年05月07日

このページのトップに戻る

(公財)あきた企業活性化センターは「グリーンリボンサポーター事業」に賛同し、移植医療の普及啓発活動に参加します。

詳細は公益財団法人あきた移植医療協会のウェブサイトをご覧ください。
http://business4.plala.or.jp/ishoku-a/greenribonsapo-ta.html

公開日: 2018年05月22日

このページのトップに戻る

秋田県よろず支援拠点が作成した事例集「経営のエキス」をぜひご覧ください!

※データの読み込みに時間がかかる場合があります。

公開日: 2017年07月31日

このページのトップに戻る