• 創業支援室等を利用したい
  • 経営相談したい
  • 資金がほしい
  • 取引を広げたい
  • 技術を開発・製品化したい
  • 知的財産を活用したい
  • 企業情報がほしい
  • 組織からサポート内容を調べる

令和5年度デザインシンポジウム開催のお知らせ

 


「人が足りない…」「予算がない…」「余裕がない…」こんなときこそデザインです。デザイン活用による自社商品の高付加価値化や競争力強化に繋げていくためのヒントが得られるシンポジウムを開催いたします。今回のテーマは「小さく生んで、大きく育てる」。生み出した価値を「伝わるかたち」に仕立て、成長サイクルへと育てた事例から、デザインの使いどころ・使い方に迫ります。

詳細ページはこちらから
 
第1部「価値を最大化するデザイン」
確かな品質でファンを増やし、成長し続ける米菓ブランド「鼎庵」。裏付けされた商品力、納得を生むストーリー、それを魅力的に伝えていくデザイン。それらはどのように生まれ、活用していったのか。成長サイクルに必要なデザインに迫ります。
【講 師】有限会社鼎家 代表取締役 米田 賢吾氏
http://kanaeya.co.jp/
 
第2部「これからの事業に必要なデザイン」
変わり続ける社会情勢の中、人々に訴え、伝わるデザインとは?大手食品メーカーや地域の小規模メーカーなど作り手への支援、売り先である全国チェーン店や地域商店との関わりの中で見えてきたこれからの事業に必要なデザイン、その条件を探ります。
【講 師】KUBO中小企業診断士事務所/一般社団法人エコ食品研究会代表理事 久保正英氏
https://kubo.consulting/
 
【日 時】令和6年2月26日(月)14:30~16:30
【参加方法・定員】
(1) 会場参加(秋田県庁第2庁舎8階大会議室) 定員100名
(2) 後日配信視聴(YOUTUBEでの限定公開)
【会 場】秋田県庁第2庁舎8階大会議室(秋田県秋田市山王3丁目1-1)
【対 象】県内製造業(食品、工業製品・部品、家庭用品・伝統工芸・作家など)、
クリエイター(デザイナー、ディレクター、イラストレーター、フォトグラファー、ライターなど)、支援機関、金融機関、学生など
【参加費】無料
【詳 細・お申し込み】https://info8279083.wixsite.com/website-10
チラシはこちらから
 
 
【お問い合わせ】
知財・デザイン支援課 担当:武藤・木村
TEL 018-860-5614  FAX 018-863-2390
E-mail info@idsc-akita.net
 

このページのトップに戻る